YTS NEWS

News

「地域の魅力伝えたい」中学生がCM制作

 山形市の中学生が、地域の魅力を伝えるCMの制作に挑戦しました。

 動画を作ったのは、山形市立第三中学校の3年生です。
 修学旅行で北海道に行く予定でしたが、コロナ禍のために断念し、行先を庄内地方に変更しました。訪れた観光地や史跡など興味を持ったことなどをテーマに、地域の魅力を伝える動画を制作。
 3日、「郷土ふるさとCM大賞」と題した学年発表会が開かれ、8作品が披露されました。

【生徒】
「羽黒山の自然と神秘的な魅力を伝えるのをテーマにCMを制作した」
「動画にして学んだことがたくさんあったので、パソコンを使うときに活かしていきたい」

 今後、全学年で投票が行われ、大賞などが決まるということです。