YTS NEWS

News

アスパラガスの戦隊ヒーロー 小学校訪問

 小学生に地元の農産物を知って興味を持ってもらおうと、山形県川西町の小学校を、アスパラガスの戦隊ヒーローが訪問しました。

 川西町の大塚小学校を訪問したのは、ベジタブル戦隊「アスパラレンジャー」です。正体は町やJA職員で、町が産地化を進めるアスパラガスの魅力を発信しようと、おととし結成しました。
 6日に特別授業が行われ、アスパラガスは一度、畑に植えると10年以上収穫できることや、疲労回復などに効果がある栄養素が含まれていることなどをクイズ形式で紹介しました。
 また 給食に地元産のアスパラガスを提供。スーパーなどにはなかなか出回らないという2Lサイズ、約25センチのアスパラガスを、児童たちはおいしそうにかじりついていました。

【児童】
「少し苦かったけど、おいしかった」
「川西町でいっぱいアスパラを育てていることが分かって」

【川西町 産業振興課 梅津智史 主任】
「少しでも印象に残ればと笑ってもらえたので、頑張って良かった。アスパラ見かけたら、川西町の物かとか少しでも興味を持ってもらうきっかけになれば」