YTS NEWS

News

参院選 「参政党」新人が出馬 5人の争いへ

 夏の参議院選挙・山形選挙区に、諸派の政治団体「参政党」の新人・黒木明さんが出馬する意思を示しました。

 黒木明さんは48歳。愛知県在住で自動車関連会社に勤務しています。高校卒業後に約10年間 海上自衛隊に所属していた経験があるということです。
 6日の会見では、税金の無駄を減らし、地域で経済を循環させることで、地方の人口減少問題の解決を目指したいと話しました。

【参政党・新人 黒木明さん】
「地域で税金を減らし、社会保険料を減らして、自分が使えるお金を増やしていけば、そういった所に人は、また集まってくるのではないか。経済的に豊かになったら、結婚して子どもを産んだりすることも出来て、人口も増えるのではないかと」

 参議院選挙・山形選挙区には、国民民主党・現職の舟山康江さん、自民党・新人の大内理加さん、共産党・新人の石川渉さん、NHK党・新人の小泉明さんも出馬の意思を示しています。