YTS NEWS

News

3年ぶりに「蔵王山クリーン作戦」

 冬の観光シーズンの間にたまったゴミを拾う「クリーン作戦」が4日、3年ぶりに山形県の蔵王山で行われました。

 この取り組みは、山形市と蔵王温泉観光協会などが毎年行っていましたが、コロナ禍の影響で去年とおととしは中止で、今回3年ぶりの実施になりました。
 一般参加の市民やボランティア団体など300人が、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅から温泉街まで11コースに分かれ、ゲレンデに落ちている空き缶やペットボトルなどを拾い集めていきました。

【参加者】
「ゴミはほとんどなく、きれいにしてるんだなっていうことは分かった」
「きれいにしたところをきれいな心で滑る。来季も良い滑りしてほしい」

 途中インストラクターによるガイドもあり、参加者は ごみを拾いながら蔵王の自然を満喫していました。