YTS NEWS

News

カルガモ親子「泳いで歩いて眠って」 山形市

 山形市中心部の公園で、かわいいカルガモ親子が過ごしています。

 山形市十日町の第二公園では、カルガモの親子が気持ちよさそうに泳いでいました。
 ヒナは7羽いて、何をするにもお母さんと一緒。小さな身体で一生懸命に岩を登っていました。また こんな場面も…。

【菅原智郁アナウンサー】
「先ほどまで池で気持ちよさそうに泳いでいたカルガモたち。今度は陸に上がってきました。エサを探しているのでしょうか。いやぁかわいい」

 今の時期に見かけることが多いカルガモの親子。野生動物に詳しいネイチャーガイドの佐々木隆馬さんにカルガモの生態について聞きました。

【ネイチャーガイドやまさぁーべ 佐々木隆馬 館長】
「ヒナは飛ぶことが出来ないので、基本的に歩いて移動するか、もしくは泳いで移動するしか出来ない。だから、親鳥はヒナに合わせて、自分も歩いたり泳いだりしているので、結果的に人前に出てきてしまうことが多い」
 
 春に繁殖期を迎えるため、今の時期にカルガモの親子の姿を見かけることが多いそうです。7羽のヒナたち。最後は遊び疲れたのか、体を寄せ合って眠っていました。