YTS NEWS

News

温室ガス排出ゼロに「カーボンニュートラル県民運動」

 温室効果ガス排出ゼロを目指す「カーボンニュートラルやまがた県民運動」のキックオフイベントが、開催されました。

【山形県 吉村美栄子 知事】
 「皆さん、カーボンやまがた県民運動のスタートです。一緒に頑張って参りましょう」

 この運動は、県民一人ひとりが2050年までに「温室効果ガス排出ゼロ」を目指す取り組みです。
 イベントには、県内企業や自治体の関係者ら約180人が出席し、再生可能エネルギーの導入拡大や学生環境ボランティアの育成など、今後の取り組みについて確認しました。

 また 具体的な活動例として、酒田光陵高校の取り組みも報告。
 生徒たちが高齢者世帯を訪れ、LED照明に取り換える作業を行っていて、地域レベルで電力削減の活動を進めているということです。

【山形県環境エネルギー部 安孫子義浩 部長】
「今動かないと2050年の地球のあすは無いんだなということを、県民の皆さんにも理解してもらい、みんなで2050年のカーボンニュートラルを実現していければありがたい」