YTS NEWS

News

「科学の甲子園」第1位・酒田東高 表敬訪問

 科学好きな生徒たちで知識を競い合う「科学の甲子園」で、分野別で1位となった山形県立酒田東高校が県庁を訪れました。

 県庁へとやってきた酒田東高校の生徒たち。
 彼らが出場した「科学の甲子園」は、各都道府県の代表校が理科4分野(物理・化学・生物・地学)そして、数学と情報の計6分野で知識を競う大会で、今回は666校がエントリーしました。
 今年3月オンラインで行われた筆記競技で、初出場の酒田東は、数学分野で満点を獲得。見事1位に輝きました。

【酒田東高 数学分野担当 中村由治さん(3年)】
「1位が発表された時、すごく信じられなくて うれしかった」

【酒田東高 数学分野担当 船越健太さん(3年)】
「(Q.どんな問題)2次関数と軸のみが与えられていて、原点を図示せよという問題。会場にあったコンパスを使うことで傾きが1とマイナス1の直線って、ちょうど45度なので傾きがコンパスを使えば図示出来ると思い、駆使して解いた」

 この大会での1位受賞は東北唯一で、県勢としても6年ぶりの快挙となりました。