YTS NEWS

News

141人感染1人死亡 会合参加でクラスターも

 山形県は新型コロナウイルスについて、新たに141人が感染したと発表しました。新たな死者も確認され、クラスターも3件発生しています。
 
 感染が確認されたのは、山形市29人・寒河江市11人・東根市14人・鶴岡市17人など、20市町村と県外在住で計141人です。一日の感染者が200人を下回るのは8日連続で、累計は2万8082人となりました。
 年代別では最も多いのが10歳未満で33人。次いで30代が28人などとなっています。

 また 新たに1人が亡くなり、死者の累計は94人となっています。

 県内では、新たなクラスターが3件確認されました。
 山形市では、会合に参加した6人の感染が判明し、クラスターとなりました。
 また 天童市の事業所で従業員8人。酒田市の保育施設では園児3人・職員3人の計6人の感染が確認されました。
 
 入院中は53人で重症者はいません。自宅療養1580人・宿泊療養40人などとなっています。
 コロナ病床の使用率は県全体で13%。病院別では、県立中央病院23.4%、鶴岡市立荘内病院24%などとなっています。