YTS NEWS

News

インテリアにも人気 手のひらサイズ「小品盆栽」

 インテリアとしても人気の「小さな盆栽」の展示会が、山形市で行われています。

 展示されているのは、手のひらサイズの盆栽「小品盆栽」。世話がしやすく狭いスペースでも育てられると人気です。
 会場には、「山形小品盆栽会」の会員が手塩にかけて育てた作品10席が並びました。

【岡田桃佳アナウンサー】
「上下左右に伸びる枝ぶり、力強さとこだわりの繊細さを感じる」

【山形小品盆栽会 半田正彦 会長】
「挿し木して40年以上に。ここまで作るのが大変だった」

 また 枝の伸び方や背の高さなどを考慮し、配置の仕方も工夫します。去年と一昨年は新型コロナの影響で中止となり、今年は3年ぶりの開催です。

【山形小品盆栽会 半田正彦 会長】
「みんな心折れずに頑張って作ってくれて感謝。だいぶ高齢になっているので、下の世代の人が引き継いでくれればと思っている」

 展示会では、小品盆栽の販売も行っています。期間は29日(日)までです。