YTS NEWS

News

牛の放牧「秋には100キロ増も」 尾花沢市

 山形県尾花沢市で、牛の放牧が始まりました。

 宝栄牧場では、毎年この時期に酪農家から預かった乳用牛や肉用牛を放牧しています。

【吉見真叶アナウンサー】
「26日に入牧するのは繁殖用のメス牛53頭。まずは女子にはドキドキ、体重測定からです」
「461キロ」

 放牧が終わる10月には、現在の体重から100キロほど増える牛もいるそうです。
 検査が終わりいよいよ草原へ。放牧することで運動不足を解消し、お産に耐えられる丈夫な体になるということです。

【尾花沢市農林課 伊藤利和 課長補佐】
「夏でも25度を超えるか超えないかくらいの涼しい気候で、牛にとっても大変過ごしやすい。たっぷり英気を養って、良い子牛を産んでほしい」