YTS NEWS

News

「魚雷」撤去 自衛隊へ移送 酒田市海岸

 山形県酒田市の海岸で見つかった「魚雷」の回収作業が行われ、処分に向け東根市の陸上自衛隊・神町駐屯地に移送されました。

 5月15日、酒田市の浜中海岸で、近くに住む住民が「魚雷」と見られる物体を発見し、警察に通報しました。長さ4m・直径50センチほどで、起爆装置の信管は抜けている状態でした。
 これを受け庄内総合支庁と陸上自衛隊第6師団は、午前9時すぎから不発弾処理班が作業にあたり、午後1時前 無事に回収を終えました。
 自衛隊では、東根市の神町駐屯地まで移送し、今後の処分方法を検討するということです。