YTS NEWS

News

日差しを植物で遮る「緑のカーテン」米沢市保育園

 山形県米沢市の保育園では、夏の暑さを和らげようと、日差しを植物で遮る「緑のカーテン」づくりが行われました。

「緑のカーテン」づくりは、東北電力・置賜営業所が環境に優しい取り組みを進めていこうと、地元の保育園で毎年実施しています。
 今年は明星保育園の年長組園児22人が、プランターにゴーヤーなどの種をまいていきました。また 保育園の壁には、高さ4m、幅8mの網も設置されました。

【園児】
「埋めるところが楽しかった」
「お姉さんたちとやって楽しかった。元気に育ってほしい」

【東北電力 置賜営業所 佐々木佳子さん】
「近所の保育園の皆さんと今年も楽しく種まきが出来てよかった。夏の暑さを遮る緑のカーテンで、園児たちが涼しい夏を迎えてもらえれば」

 19日に植えられたゴーヤーなどは、ツルが網を這うように成長し、7月下旬には「緑のカーテン」が完成するということです。