YTS NEWS

News

学生支援 ベーカリーがパンの無償提供 米沢市

 新型コロナの影響で、経済的に困っている学生を支援しようと、山形県米沢市のベーカリーがパンの無償提供を始めました。

 食料支援は、米沢市にあるベーカリー「アンスリール」が、県立米沢栄養大と県立米沢女子短大の学生に初めて行いました。
 「アンスリール」では、障害を持つ人たちがパンの製造や販売に携わっていて、贈呈式では、一つ130円の牛乳パン200個を学生に手渡しました。

【パン製造に携わる】
「うちのパンを学生さん達においしく食べてもらいたい」

【学生自治会 伊藤加奈さん】
「コロナ禍が長引き、家族からの支援が受けられないという人がいる中、食べ物や気持ちを直接届けてもらえるのはありがたく助かる」

「アンスリール」では月に1回、寄付していくということです。