YTS NEWS

News

交通系ICカード「チェリカ」サービス開始

 山形県内独自の交通系ICカード「チェリカ」のサービスが始まりました。

 山形市で14日に行われた式典では、関係者がテープカットでサービス開始を祝い、その後 乗車体験が行われました。
「チェリカ」は、JR東日本の「スイカ」と連携した交通系ICカードで、現金をチャージすることで、県内の路線バスやJRの運賃支払いが出来ます。
 山交バスや庄内交通のバスなどについては、乗車した区間に応じてポイントが付き、1ポイントで1円分の運賃が割り引かれます。

【吉村美栄子 知事】
「便利! 1秒でピッで終わりました」

 山交ビルの案内センターは、チェリカを求める利用客でさっそく混雑していました。チェリカは交通会社の各営業所などで販売しています。