YTS NEWS

News

庄内11カ所の海水浴場水質調査 来月結果公表

 海水浴シーズンを前に、山形県の海水浴場の水質調査が行われました。

 これは、庄内総合支庁が、開設が見込まれる庄内地方の海水浴場11カ所を対象に実施します。
 このうち鶴岡市の湯野浜では、船に乗り込んだ職員が海水を採取し、大腸菌の量や透明度、油膜がないかなどを調べていました。

【庄内総合支庁 環境課 武田圭右 主査】
「現場での水質は特に異常なし。持ち帰って分析する項目もあり、結果がそろったら改めて提供したい」

 11日は、このほか由良、三瀬、小波渡など5つの海水浴場でも調査が行われました。
 16日(月)には飛島で、23日(月)には酒田市、遊佐町の海水浴場を調査する予定です。
 結果はランク付けされて、6月中旬に公表される予定です。