YTS NEWS

News

旬の山菜直売所にぎわい 上山市

 旬を迎えた山菜の直売所が、山形県上山市で開かれていて、今年もにぎわいを見せています。

 上山市狸森で収穫したばかりの山菜を販売する直売所には、10種類以上の山菜が並び、朝から多くの人が詰めかけました。
 訪れた人たちのお目当ては、一番人気というワラビ。しかし、営業開始から約10分で売り切れてしまいました。市外からワラビを買い求めに来た人は…。

【客】
「あー悲しい…。(Q.あすは)予約していなかった...」

 アッという間の完売にショックを隠せません。しかし…。

【客】
「あす予約したのでまた来る。遠いが、また来ます」
「(ワラビ)4束以上はダメだって。毎年の行事みたいなもの」

 この「ふるさと直売所」は、6月上旬まで毎日営業する予定だということです。

【ふるさと直売所 大宮英俊 事務局長】
「(Q.喜んで山菜を購入する人たちの姿を見て)やはり本当にうれしい。朝起きて、夜早く寝て(山菜採りを)頑張りたい」