YTS NEWS

News

B2ワイヴァンズ 今季5位シーズン終了報告

 プロバスケットボール・山形ワイヴァンズの選手らが、山形県庁を表敬訪問し、シーズン終了を報告しました。

 県庁を訪れたのは、山形ワイヴァンズのミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチや村上駿斗選手ら3人です。
 ワイヴァンズは4月までB2リーグを戦い、順位は東地区5位。けが人が多く、選手に新型コロナ感染者が出るなど、思うようにいかないシーズンでした。

【山形ワイヴァンズ ミオドラグ・ライコビッチHC】
「少なくともプレーオフにと思っていたが、達成出来なかった」
【山形ワイヴァンズ 村上駿斗 選手(白鷹町出身)】
「ライコビッチHCが2年目で、特にディフェンスの土台を積み上げること出来た。山形ワイヴァンズを盛り上げるため、地元出身選手として責任を持ってプレーしたい」

 5月14日(土)には、ファンに向けた感謝祭が山形ビッグウイングで予定されています。