YTS NEWS

News

参院選 自民「候補者擁立見送り決定へ」

 夏の参議院選挙についてです。自民党本部は、山形選挙区での候補者擁立見送りを5月中にも決定する方向で調整に入ったことが分かりました。

 参議院選挙をめぐり自民党県連では、独自候補の擁立に向けて選定作業を進めてきましたが、今年3月には党本部で擁立見送り論が浮上。県連内部からは「独自候補を擁立すべき」との反発の声が相次いでいました。
 
 党本部の関係者によりますと、国民民主党が新年度政府予算案に賛成した後、政策協議などで関係が近づいたことから、5月中にも開く県連の会合で、擁立見送りを正式に決定する方針だということです。国民民主党の現職に配慮するほか、野党の共闘を分断する狙いがあるとみられています。一方 県連幹部は取材に対し「県連としては何も決まっていない」としています。
 
 参議院選挙県選挙区には、国民・現職の舟山康江さんと共産・新人の石川渉さんが出馬の意思を示しています。