YTS NEWS

News

高校へ届けます「お弁当デリバリー」寒河江高

 学校までお弁当を届けてくれる、高校生のためのデリバリーサービスが、山形県でもスタートしました。

【佐藤彩加アナウンサー】
「栄養満点、ボリュームもあります。高校生専用のお弁当です。お弁当を作る手間が省けて、学校まで届けてくれるのはうれしい」

 家庭の負担軽減につなげようと弁当デリバリーの新サービス「スクラン」がスタートし、寒河江高校で初めて導入されました。
 高校生や保護者が専用ウェブサイトで数種類の弁当の中から選んで注文し、支払いをすると、提携する山形市の弁当業者が当日のお昼休みに学校まで弁当を配達してくれます。
 システムの利用料がかかりますが、一つ400円前後とリーズナブルな価格が特徴です。

【Wala 渡部優一 代表】
「山形県は共働き率が日本一。家事の負担が大きいということで、こういったサービスを作った」
「弁当を作っている我々の加盟弁当業者にとっても、新しい市場へのチャレンジで期待してもらっている」

 コロナ禍で食堂が閉鎖している高校もある中、現在、県内の8校と宮城県の10校で導入が検討されているということです。