YTS NEWS

News

237人感染1人死亡 クラスター3件

 山形県は、新たに237人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。また 県内では感染者1人が亡くなりました。

 感染が確認されたのは、山形市50人、天童市16人、東根市27人、米沢市40人など、22市町それと県外在住の計237人です。一日の感染者が200人を越えるのは2日連続で、累計は2万2791人になりました。
 年齢別で見ると、10歳未満が53人と最も多く、10代が48人。30代が45人と続いています。50代以上は、いずれも1桁となっています。
 
 また 県内では感染者1人が亡くなり、死者の累計は87人になりました。

 新たなクラスターも3件確認されています。
 山形市の宿舎では、利用者8人の感染が判明しました。
 このほか長井市の小学校では、児童7人。そして鶴岡市の事業所では、職員5人の感染が確認されました。

 新型コロナの病床使用率は、県全体で15%。病院別では、県立中央病院で19.1%、県立河北病院で50%などとなっています。
 71人が入院中で、このうち2人が重症。自宅療養1917人、宿泊療養43人、調整中8人となっています。