YTS NEWS

News

JR山形駅で「無料の抗原検査」実施へ

 4月29日に始まる大型連休に合わせて、山形県はJR山形駅で「無料の抗原検査」を行うと発表しました。

【吉村美栄子 知事】
「原則として出発前の無症状の方を対象にした無料の抗原定性検査場を設置することにしました。検査を希望される方はぜひご利用ください」

 無料検査はJR山形駅の東西自由通路で、28日から5月8日まで行われます。
 対象は、旅行や帰省で電車等を利用する人で、出発前の無症状の人に限ります。検査を受けるには、身分証のほか電車のチケットなどの確認が必要だということです。
 検査の結果は15分ほどで確認でき、一日100人から160人の検査を見込んでいます。
 
 また 27日の定例会見で吉村知事は、県の宿泊割引「やまがた春旅キャンペーン」について、ゴールデンウィーク中は適用を除外する方針を改めて示しました。
 その理由について「宿泊施設ではすでに多くの予約が入っていて、割引支援がなくても観光需要が見込めるため」としています。
 宿泊割引は、ゴールデンウィーク後も5月末まで行われます。