YTS NEWS

News

行方不明の74歳男性 自力下山 南陽市

 26日、山形県南陽市の山に、山菜取りに入ったまま行方不明になっていた福島市の74歳男性は、自力で下山し無事でした。

 行方が分からなくなっていたのは、福島市渡利の無職・稲場昭男さん(74)です。
 稲場さんは26日午前9時半ごろ、南陽市宮内の秋葉山に友人と山菜取りに入り、その後 友人から「下山途中ではぐれてしまった」と警察に届け出がありました。
 警察が捜索していたところ、午後7時10分頃、通行人からの通報をもとに上山市狸森の国道348号で稲葉さんを発見し、救助しました。けがはないということです。
 警察によりますと、稲場さんは自力で下山した後、道に迷っていたということです。