YTS NEWS

News

桜便り 新庄市・最上公園 満開のサクラ

 山形県内の桜便りです。22日、新庄市・最上公園の満開のサクラを佐藤アナウンサーが取材しました。
 
【佐藤彩加アナウンサー】
「きれい。県内の桜の名所の中でも少し見頃が遅れてやってくる最上公園でも、ようやく満開を迎えました。22日は少しヒンヤリとした雨粒を花びらに浴びながら、美しく咲き誇っています」

 最上公園には、ソメイヨシノやシダレザクラなど約300本のサクラが咲き誇っています。
 市の担当者によりますと、今週に入り開花を確認したばかりでしたが、季節外れの陽気が続いたため、わずか3日ほどで満開となったそうです。

【インタビュー】
「今まで長かった、冬が。ワクワクします。新庄にも春が来ました!」
「コロナでなかなか来れなかったが、久しぶりに来られて良かった」
「きれいで今ウットリして...」

 今年も新型コロナの対策として、レジャーシートを敷いての宴会や園内での飲食は禁止となっていますが、広場にはテークアウトのみで約20の出店も並びました。
 週末には満開のサクラに加え、日差しも届く見込みで、店の人たちもにぎわいに期待をかけます。

【出店者】
「去年も店を出したが、あまり人が来なかったので来てほしい。たくさん来てもらえば店も潤う」
「皆さん楽しんでもらえれば一番ありがたい。23日からまた天気良くなって、お客さんが来てくれれば良い」

 サクラの見頃に合わせ、最上公園では20日から夜桜ライトアップも始まりました。
 そして、29日から5月5日にかけては、新庄の春の風物詩「カド焼まつり」が開かれる予定です。