YTS NEWS

News

桜便り ソメイヨシノ200本 米沢市・松が岬公園

 連日お伝えしている山形県内の桜便り。21日は、見頃を迎えている山形県米沢市の「松が岬公園」を小坂アナウンサーが訪ねました。

【小坂深和アナウンサー】
「松が岬公園のサクラは、今まさに満開。時折風が吹くと花びらがハラハラと舞う様子が見られます。サクラならではの美しさ」

 置賜のサクラの名所「松が岬公園」は、ソメイヨシノなど約200本が咲き誇ります。地元の観光協会によりますと、「松が岬公園」のサクラは例年より4日早い4月13日に開花し、今 見頃を迎えています。
 南側のお堀にかかる「菱門橋」です。色鮮やかな朱塗りの橋と満開のサクラ。撮影スポットとして特に人気があります。21日も県内外から多くの花見客が訪れ、写真を撮るなどして楽しんでいました。

【観光客(横浜から)】
「きれい 今一番良さそう」
【観光客(東京から)】
「広々として全部見回せるところが良い。やったぞ!という感じ」

 こちらの家族連れは、生後2カ月のお子さんと一緒に初めてのお花見です。

【親子】
「きれいで天気が良くて良かった。(子どもの)名前が『桜介』桜みたいに見た人や関わった人の(心を)あたたかくするよう(にという願いを込めた)」
「ちょうど良い気温だったので、子どもも気持ち良すぎて寝ちゃったと思う」

 また 公園には約10軒の露店が並びましたが、テークアウトのみの販売で公園内での飲食は出来ません。
 露店を営む人によりますと、平日や夜も売り上げは好調だそうで、花見客の気持ちの高まりを感じているということです。

【親子】
「チョコバナナなどお祭り感を味わえないので、少しだったが(店が)あって うれしかった」

【小坂深和アナウンサー】
「ゆっくりとお堀のまわりを歩くだけで、桜吹雪や水面に映るサクラなど、いろんな風景を楽しむ事ができます」

 そして、夜桜も人気です。午後6時から9時までライトアップが行われ、鮮やかに照らされ浮かび上がるサクラは、お堀の水面にも映り、幻想的な風景が広がります。
 ライトアップは、サクラの状態を見ながら5月上旬まで行う予定です。