YTS NEWS

News

北京五輪バイアスロン尾崎光輔 地元で感謝伝える

 北京冬季五輪バイアスロンに出場した尾崎光輔 選手が、21日に故郷の山形県尾花沢市を訪れ、地元の人たちに感謝の思いを伝えました。

 尾花沢市出身の尾崎光輔 選手はバイアスロンの日本代表として、初めてオリンピックに出場。
 その後は、ヨーロッパでワールドカップを転戦していたため、オリンピック後、初めての帰省となりました。

【北京五輪バイアスロン出場 尾崎光輔 選手(尾花沢市出身)】
「夢や希望を与えるレースをしたいとレース前に言ったが、皆さんからのメッセージを見て、逆に僕が皆さんから夢や希望をもらい、走りぬくことが出来たと感じている。ありがとうございました。(拍手)」

 今後は、東根市の神町駐屯地に拠点を移し、国内大会に出場していきたいということです。

【北京五輪バイアスロン出場 尾崎光輔 選手(尾花沢市出身)】
「山形国体もあるので、上位を目指して頑張ることと、尾花沢市やスキーを続けている子どもたちの目標の架け橋に少しでもなれるように頑張っていきたい」