YTS NEWS

News

6キロの桜並木 東根市・白水川堤防沿い

 「サクラ」の話題です。今回は、見頃を迎えている山形県東根市のお花見スポットに行ってきました。
 
 白水川堤防沿いに約6キロ続くソメイヨシノの桜並木。
 遠く見える月山や葉山の稜線には白く雪が残り、そのコントラストの美しさに目を奪われます。
 この堤防沿いでは、4月15日に開花が確認され、暖かさで足早に咲き進み、今 満開を迎えています。
 
【佐藤彩加アナウンサー】
「堤防沿いには情緒あふれる景色が見られる人気の場所があります。鳥居とサクラと青空。写真に収めれば自慢の一枚になります。きれい」

 堤防沿いにあるのは「豊作稲荷神社」。立ち並ぶ鳥居にサクラが覆い被さり、情緒あふれる景色が見られると、隠れた人気スポットになっています。

【花見客(千葉から)】
「すごいですね。背景がやっぱりサクラを引き立てている。言ってみれば藤沢周平の世界にポッと入ったような感じで涙が出ます」
 
 東根市の白水川沿いの桜並木は、今週末まで楽しめそうだということです。