YTS NEWS

News

早くもハウス栽培サクランボの出荷 寒河江市

 早くもサクランボの話題です。山形県寒河江市では、ハウス栽培の佐藤錦の出荷が行われています。

 真っ赤に色付いたサクランボ。寒河江市や河北町など1市4町でハウス栽培された佐藤錦です。
 今年の出荷は3月25日から始まっていて、19日は関係者が出席して出発式が行われました。式では佐藤錦をトラックに積み込むと、テープカットして出荷を見送りました。 

 ところで、去年県内では統計開始以来、最悪となる霜による農作物への被害が出ています。今年は…。

【JAさがえ西村山さくらんぼ部会 秋場尚弘 部会長】
「マイナス4、5度で長いほど霜被害がある。去年は霜の害3回、マイナス5度前後。今年は4回来ているが0度からマイナス1度なので、ほとんど被害ない」

 「JAさがえ西村山」管内のハウスサクランボは、東京方面を中心に既に2450キロが出荷されているということです。