YTS NEWS

News

国会議事堂前の県木・サクランボの花 満開

 東京では、山形県の木・サクランボが満開になりました。

 真っ白なサクランボの花が咲いてるのは、国会議事堂前にある庭園です。佐藤錦と紅秀峰、それに紅さやかの木が植えられています。
 
 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となった授粉作業には、県選出の国会議員3人が参加。毛ばたきを使いながら手際よく作業していました。
 3月末から咲き始めたサクランボの花は今 満開を迎えていて、6月頃には真っ赤な実をつけるということです。