YTS NEWS

News

「県民の安全安心を確保」丸山県警本部長 会見

 4月8日付で着任した山形県警の丸山彰久 本部長が会見し、「県民の安全安心の確保を図っていきたい」などと抱負を語りました。

 丸山彰久 県警本部長(58)は長野県出身で、中央大学法学部を卒業後、警察庁に入庁。千葉県警の刑事部長や兵庫県警の警務部長などを歴任。今回 警察庁・刑事局から着任しました。丸山本部長は着任会見で、今後の抱負について次のように述べました。

【山形県警 丸山彰久 本部長】
「個々の職員が持っている力を最大限に発揮できるような組織運営をしていきたい。その上で、安全安心の確保を図っていきたい」