YTS NEWS

News

3年ぶり開催 1695人の新入生 山大入学式

 3年ぶりの開催です。山形大学でも入学式が行われました。

 真新しいスーツを身にまとった新入生たち。
 感染対策のため入学式は2部制で行われ、時間も約30分に短縮されました。そして、玉手英利 学長がエールを送りました。

【山形大学 玉手英利 学長】
「これまで皆さんが努力して成し遂げたことに自信を持ち、コロナ禍でも臆することなく、自分が思い描く新たな目標に挑戦してください」

 今年は6学部に1695人が入学し、このうち7割以上が県外からの進学です。新たな一歩を踏み出した新入生たちは、期待に胸を躍らせていました。

【新入生】
「コロナ禍でうまくいかないことも多かったが、無事に入学出来て良かった」
「ドキドキしている。緊張してたが、初めて会う子と仲良くなれて楽しみです」
「サークルは、いろんな人と関われる機会があるので大切にしていきたい。バレーボールとか」
「同じ高校で、すごく安心感がある」
「緊張しています」
【家族】
「ものすごく寂しい。一人暮らしになるので」

 山形大学では、来週11日(月)から、原則対面で授業が行われるということです。