YTS NEWS

News

新人警察官72人が決意新た 県警察学校・入校式

 山形県警察学校で入校式が行われ、新人警察官ら72人が、決意を新たに一歩を踏み出しました。

 今年度 県警察学校に入校したのは、18歳から33歳までの男女72人です。
 入校式では、一人一人の名前が読み上げられ、代表して三浦憲志 巡査が力強く宣誓しました。

【代表 三浦憲志 巡査】
「良心のみに従い、不偏不党かつ公平中正に、警察職務の遂行にあたることを固く誓います」

 その後 佐藤正顕 本部長が「県民のための警察という原点を忘れず、県民の期待に応えていってほしい」と激励。
 入校生らは、これから始まる厳しい学校生活に決意を新たにしていました。

【青木章馬 巡査】
「警察官になるという熱い決意と共に、これから同期生と切磋琢磨して学校生活を送ろうと思った」
【成田千佳 巡査】
「相手の立場に立って話を聞き、冷静で適切な判断や対応をすることが出来る警察官になりたい」

 新人警察官は、半年から10カ月間警察学校で学んだ後、各警察署へ配属されます。