YTS NEWS

News

春の陽気 サクラシーズン間近 最新の開花予想も

 6日の春の陽気に誘われ、山形市の霞城公園には多くの人が散策に訪れていました。サクラのシーズンも間近に迫っています。

【佐藤彩加アナウンサー】
「これまでは冷たかった風も、6日は心地よく感じる春の暖かい日差しが降り注いでいます。サクラの名所・霞城公園では、サクラより一足先に梅が満開を迎えていて、多くの人が散歩に訪れています」

 春の陽気に包まれた山形県内。山形市の最高気温は18.8度と4月下旬並みの暖かさになりました。

【インタビュー】
「入園式の帰り。暖かくて良い」
「暖かいから(梅が)どうなのかなと思い来てみた(Q.良い写真は撮れた)何だかな、あはは」
「(Q.梅どうですか)ウメウメどーよ(Q.きれいですか)うん、きれい!」

 一方 サクラはというと…

【佐藤彩加アナウンサー】
「つぼみが膨らんできている。花びらのピンク色が顔を出している。陽気にサクラも目覚め出したのでしょうか、開花までもう少しです」

 ウェザーニューズによりますと、公園内の開花予想日は4月11日(月)。
 約1500本のサクラがある霞城公園の花見シーズンも間近に迫っています。園内では今年も、レジャーシートを敷いての花見は禁止されています。
 一方で、花見イベント「霞城観桜会」は3年ぶりの開催が決定したほか、ライトアップは東側のお堀沿いのみ行われる予定です。

 そのほか県内各地のサクラの名所の開花予想もまとめました。
 鶴岡公園、酒田市の日和山公園は4月13日、山形市の馬見ヶ崎さくらラインは15日の予想となっています。