YTS NEWS

News

橋本マナミさん思い出語る 学校給食炊飯施設完成

 山形市など8市町で運営する学校給食用の炊飯施設が完成しました。

【清水春樹アナウンサー】
「きれいな施設というのが第一印象で、大きな特徴が全自動です。異物混入のリスクを減らせます」

 新施設は、山形市沼木にある学校給食センターに隣接しています。
 4月8日から山形市、寒河江市、村山市など8市町の小・中学校の学校給食に、炊いたご飯を提供します。

 建設費は10億3500万円で、一日に約2万食を提供できます。建設の背景には、業務を委託していた民間の炊飯施設の老朽化が進み、県内の小・中学校で学校給食に異物が混入する問題が相次いだことです。

【山形県学校給食会 長岡佳孝 理事長】
「異物、髪の毛、食品由来の異物、心配かけた金属混入が課題と思っている。この施設は全自動で炊飯ラインに人が少ない。全自動に込められた思い」

 オープニングセレモニーでは、山形市出身の女優・橋本マナミさんのトークショーが行われ、学校給食の思い出を語っていました。