YTS NEWS

News

12万個のLED イルミネーション点灯 寒河江市

 山形県寒河江市で、音楽とイルミネーションの演出を楽しむイベントが始まり、点灯式が行われました。
 「3、2、1どうぞ!」
 このイベントは、寒河江市で例年行われていた「やまがた雪フェスティバル」を、イルミネーションの演出を中心とした内容にリニューアルし、26日に開幕しました。
 会場の最上川ふるさと総合公園には、「光の森」をテーマに、高さ約7.5mのツリーや光の花など、約12万個のLEDを設置。音楽に合わせて輝きが変化し、豊かな自然や四季折々の色づきなどが表現されています。点灯式では、山形市出身のシンガーソングライター朝倉さやさんの生歌に合わせた演出も行われました。
 訪れた人は、音と光が織りなす幻想的な空間に魅了されていました。

【夫婦】
「歌も素晴らしくて、とてもきれいだった」
「幻想的な雰囲気で、公園を生かしていて良かった」

 イルミネーションは、来年の2月14日まで点灯され、会場では期間中、様々なイベントが開催されるということです。