YTS NEWS

News

恒例の「社交ダンス」発表会 谷地高

 県立谷地高校で、恒例の社交ダンス発表会が行われました。
 谷地高校では、3年生の体育の授業の一環で「社交ダンス」を導入しています。今年で26回目となる発表会では、消毒やマスク着用など感染対策を行いながら、「ジルバ」や「チャチャチャ」といったダンスを披露しました。

【斉藤佑太アナウンサー】
「先ほどから曲調は一転。最後に踊るのはワルツ。少し恥ずかしそうな様子を見せますが、手を取り合って、時折目も合わせて。甘酸っぱい」

 週2回、約1カ月にわたって、インストラクターから指導を受けてきた生徒たちは、パートナーと息の合った踊りを
見せていました。

【女子生徒】
「普段あまり関わることのなかった人ともコミュニケーションをとる機会になって、とても楽しかった」
【男子生徒】
「しっかりリードして女性が踊りやすいようにした。女子と実際に手をつないで、めちゃめちゃ緊張したけど、ちゃんと踊れたので良かった」
【男子生徒】
「高校生活青春の1ページになった」