YTS NEWS

News

レギュラー173.9円 全国平均5円以上↑

 県内最新のレギュラー平均小売価格は「173.9円」と、2週ぶりの値上げで全国平均を5円以上上回っています。
 石油情報センターによりますと、22日現在の県内のレギュラー平均小売価格は、1リットルあたり「173.9円」で、前の週より0.1円高く、2週ぶりの値上がりとなりました。全国平均の168.7円を5円以上、上回っています。ハイオクは「184.9円」(前週比↑0.1円)。軽油は「156.2円」(前週比↑0.1円)で、それぞれ0.1円値上がりしました。灯油18リットルあたりの店頭価格は、前の週と横ばいで「1886円」となっています。石油情報センターによりますと、アメリカや中国での経済回復で原油の需要は依然高いままとなっています。
 一方で、アメリカや日本が石油の備蓄を放出する方針を決めたことなどから、原油価格がこの1週で平均1円値下がりしているため、来週のガソリン価格は値下がりを予想しています。