YTS NEWS

News

「いい夫婦の日」夫婦円満の秘けつは

 11月22日は「いい夫婦の日」です。これにちなみ、山形市の神社で夫婦円満を祈願する催しが開かれました。
 山形市の熊野神社には、樹齢およそ500年の御神木が2本寄り添うように並んでいて「夫婦けやき」と呼ばれています。夫婦円満にご利益があるとされる このご神木にあやかり、神社では毎年いい夫婦の日に「夫婦感謝祭」を開いています。今年は14組が参加し祈願したあと、普段なかなか言えない感謝の気持ちを大きな絵馬に書き記していきました。長年連れ添ってきたご夫婦のみなさんに「円満の秘けつ」を聞きました。

【結婚46年】夫「空気みたいな存在で」(記者:それが秘けつですか) 妻「長年いるとお互いに何を考えているかが直感的に分かる」
【結婚38年】妻「あまり責めないで仲良くしていこうと思っている」 夫「たまに責められますよ。でもやはりね、お互い相手を思いやるというのはこの頃 特に感じている」
【結婚50年】夫「何となく50年経った。趣味は合わないね」 妻「趣味は違うけれども、いつも協力してくれるから。私は花とか野菜作りとか好きだからいつも手伝ってくれるし」
【結婚60年】妻「出会いは見合いですよ。ひと月もしないで結婚したよね私らは」 夫「秘けつはどうだ、信頼することだ」 妻「信頼だべね。それ以外ないです」(記者:これからも仲良く) 夫「あと100まで生きるから大丈夫だ!」