YTS NEWS

News

吉村知事 3回目接種に向け配分計画求める

 21日 吉村美栄子 知事は、全国知事会で新型コロナワクチンの3回目接種について、ワクチンの配分計画を早期に示すよう国に求めました。12月に始まるワクチンの3回目接種について、国は原則2回目の接種から8カ月経過した人を対象としていましたが、感染が拡大した場合などに備え、例外的に6カ月経過後でも接種が可能になるとの方針を示しています。オンラインで開かれた全国知事会で、吉村知事は県内の自治体からワクチン不足を懸念する声が多く上がっていることを指摘。「市町村が円滑に接種計画を遂行できるよう、政府には明確な形の接種方針や中期的なワクチン配分計画を早期に提示するよう要請する」などと述べました。また 原油価格の高騰で燃料代も高止まりしているとして農家や漁業者への支援も行うよう求めました。