YTS NEWS

News

ガソリン価格 3週連続↑ レギュラー167.6円

 県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットルあたり「167.6円」で3週連続の値上がりとなりました。
 石油情報センターによりますと、10月11日現在 県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は3週連続で値上がりし、1リットルあたり「167.6円」と全国で5番目の高値となりました。ハイオクは「178.8円」で0.7円の値上がり、軽油は「150円」で0.4円の値上がりです。灯油18リットルあたりの店頭価格は8円値上がりし、「1778円」となりました。
 石油情報センターでは「8月にアメリカの石油施設がハリケーン被害を受けたことに加え、コロナ収束への期待感から世界的に需要が高まり、原油価格が上がっている」として、来週も値上がりを予想しています。