YTS NEWS

News

コメの作柄概況 10アール予想収量「全国トップ」

 県内の今年度産のコメの作柄状況について、10アールあたりの予想収量が全国トップであることが分かりました。
 東北農政局によりますと、今年度産の県内のコメの予想収量は、10アールあたり628キロです。都道府県別では全国トップで、県内では統計が残る1955年以降、過去最多だということです。
 また 平年を「100」とした今年度産のコメの作況指数は「104」で、3年連続の「やや良」となりました。地域別では庄内が「105」、村山が「104」、最上が「103」、置賜が「102」です。東北農政局では、おおむね天候に恵まれ、成熟度合いを示す登熟も順調に進んだことなどが要因とみています。
 一方、県全体の主食用作付面積は、飼料用作物などへの転作があった影響で、去年より1600ヘクタール減る見込みです。このため予想収穫量は去年より「6600トン」少ない「34万4800トン」を見込んでいます。