YTS NEWS

News

クラスター発生PFC HOSPITAL 通常診療再開

 コロナの感染第5波でクラスターが発生した新庄市にある病院が、11日に通常診療を再開しました。

【PFC HOSPITAL 池谷龍一 院長】
「県、最上保健所、県立新庄病院の先生方にご協力をいただき、『終息』ということで判断している」

 新庄市の精神科病院「PFC HOSPITAL」では8月28日にクラスターと認定されて以降、患者51人、職員5人の計56人にまで感染が広がりました。また 患者数人がコロナによる肺炎で亡くなったということです。病院では10月8日、県や保健所などと協議を行い、クラスターが終息したと判断。8月20日を最後に中止していた外来診療を、11日に再開しました。

【PFC HOSPITAL 池谷龍一 院長】
「閉鎖病棟だったということで、患者を他に移すことができなかった。精神障害・知的障害の状態によっては、『マスクをつけてください』『この先は入ってダメ』という こちらの指示が患者に入らなかったというのがクラスター化した要因の一つと考えている」
 
 院内での治療では7月に承認された軽症者向けの「抗体カクテル療法」を16人に行いました。このうち15人が軽症で済んだということです。