YTS NEWS

News

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」開幕

 2年に一度開かれる「山形国際ドキュメンタリー映画祭」が7日開幕しました。今年は新型コロナ対策として、初のオンライン上映が行われます。
 今年で17回目を迎える「山形国際ドキュメンタリー映画祭」。7日午後5時から関係者らによる開会式が行われ、その模様はオンラインで配信されました。

【山形国際ドキュメンタリー映画祭 伊藤光一郎 理事長】
「この歴史ある映画祭からクラスターを出さないという総意のもと、今回の開催形式を選ぶことにした」

 例年 国内外から多くの映画監督などが集まり開催される映画祭ですが、今年は新型コロナの影響で全49作品がオンライン上映となりました。それぞれの作品は指定された時間に配信され、チケットは映画祭の特設サイトから購入できます。

【山形国際ドキュメンタリー映画祭 加藤到 副理事長】
「興味を持っていたけど、なかなか山形まで足を伸ばすのは難しいと思っていた方たちが見られる。次回から行ってみようという気になってくれる。そういう方がいれば大きな収穫」

 映画祭は、午後6時半から老舗漬物店「丸八やたら漬」の最後の1年を追ったドキュメンタリーがオープニング上映されます。「山形国際ドキュメンタリー映画祭」は7日から14日までの8日間開催されます。