YTS NEWS

News

系統豚普及センター女性職員2400万円横領

 豚の繁殖や管理を行う酒田市の「県系統豚 普及センター」は、女性職員が約2400万円を横領していたと発表しました。
 経理を担当していた47歳の女性職員は、2013年8月から去年11月までの間、当座預金口座から84回に渡り、現金約2400万円を横領していました。
 9月5日、本人が役員に対して、横領していたことを申告したことから被害が発覚。女性職員は これまで1人で経理を担当していて、架空の領収書を作成するなどして、取引を行っているように見せかけていたということです。

【県系統豚 普及センター 佐藤修 常務理事】
「チェック体制が甘かった。一つひとつ取引先との取引を全部チェックすることは、ほとんどなかった。本当に抜けていたと思う」

 横領した動機について女性職員は、身内や消費者金融への借金の返済に充てていたと話していて、センターでは女性職員を懲戒解雇する方針です。一方、被害額は全額弁済されていて、刑事告訴はしないということです。