YTS NEWS

News

新規9人 1人死亡 累計54人 9割65歳以上

 県は新型コロナウイルスについて、新たに9人の感染と患者1人の死亡を発表しました。
 感染が確認されたのは、山形市3人、川西町2人、寒河江市・酒田市・河北町・県外在住が各1人の計9人で、累計は3443人となりました。
 このうち、川西町の90歳以上の女性は、クラスターとなっている川西町の介護老人保健施設「かがやきの丘」の利用者で、施設での感染者は10人となりました。川西町の70代女性は施設利用者で、すでに感染が発表されている川西町の70代男性の同居家族です。現在 入院しているのは86人、自宅療養は51人などとなっています。
 また 県は14日 入院患者1人が亡くなったと発表し、死者の累計は54人となりました。さらに県は、死者の年代別の内訳を初めて公表しました。最も多いのは80代の19人で、65歳以上でみると9割にあたる49人に上ることが分かりました。
 また 8月20日から9月15日までの「感染拡大防止特別集中期間」でみると、病床使用率は一時50%を超えましたが、15日現在は25.3%に、また直近1週間の10万人あたりの新規陽性者数も9.83人と、いずれも期間中で最も少なくなりました。