YTS NEWS

News

新規15人 2日ぶり2桁感染 クラスター拡大

 県は、新たに15人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。クラスターでの感染が広がっています。
 感染が確認されたのは、山形市6人、川西町4人、天童市・新庄市・米沢市・南陽市・県外在住が各1人の計15人です。一日の感染者数が2桁となるのは2日ぶりで、累計は3434人となりました。
 このうち米沢市・南陽市・川西町の30代から90歳以上の男女4人は、クラスターが発生した川西町の介護老人施設「かがやきの丘」の職員と利用者です。この施設での感染者は計9人となりました。また 川西町の50代女性と70代男性は、13日と14日に感染が発表された施設利用者の同居家族だということです。
 また、新庄市の60代男性は、同じくクラスターとなっている市内の病院「PFC HOSPITAL」の入院患者で、病院内の感染者は54人となりました。現在 重症者3人を含む97人が入院中、自宅療養が49人などとなっています。
 県内の新型コロナ病床の使用率は全体で29.1%、病院別では県立新庄病院が66.7%で最も高くなっています。また デルタ株の疑いがある変異ウイルス「L452R」が新たに3件確認され、累計は501件となりました。