YTS NEWS

News

750品種2万株「秋のバラまつり」村山市

 村山市の東沢バラ公園では、2年ぶりに「秋のバラまつり」が始まりました。
 約7ヘクタールの敷地に750品種、2万株のバラが咲き誇る村山市の東沢バラ公園。「秋のバラまつり」は、新型コロナの影響で2年ぶりの開催となり、13日はオープニングセレモニーで関係者が開幕を祝いました。
 秋のバラは、小ぶりながらも色が濃く、香りが強いのが特徴です。鮮やかな黄色の「ゴールドマリー」や豊かな香りが特徴の「芳純」などが見頃を迎えていて、期間中さまざまな品種が開花していくということです。訪れた人は花の香りを楽しんだり、カメラに収めたりして楽しんでいました。

【訪れた人】
「こんなに種類があるとは思わなくて、手入れする人が大変だとは思うけど、そのお陰できれいに見られていい一日になりそう」
「コロナだから、やっぱり花が咲いていると、癒されていいですね」

「秋のバラまつり」は9月26日まで開かれています。