YTS NEWS

News

新たに18人感染 7割が感染経路不明

 12日、県は新たに18人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。県内の感染者の累計は3414人となりました。感染が確認されたのは、山形市が5人、鶴岡市が4人、新庄市が3人、上山市が2人、天童市・東根市・山辺町・県外在住が各1人の計18人です。一日の感染者数が2桁となるのは44日連続で、県内の感染者の累計は3414人となりました。新庄市の40代から90歳以上の男女3人は、クラスターが発生している市内の病院「PFC HOSPITAL」の入院患者と職員で、病院内の感染者は52人となりました(患者47人・職員5人)。一方、県外在住の30代男性は、隣県から私用で県内を訪れ、友人の山形市の20代女性と接触があったということです。12日発表された感染者18人のうち14人は、今のところ過去事例との関連が分かっていません。現在 重症者3人を含む98人が入院中で、宿泊療養が25人、自宅療養が67人、調整中が17人となっています。また、県内の新型コロナ病床の使用率をみると、県全体で30.8%、病院別では県立新庄病院が66.7%、県立中央病院が44.7%などとなっています。