YTS NEWS

News

新規感染18人 「特別集中期間」どうなる…

 県は、新たに18人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。また、入院患者1人の死亡も確認されました。
 感染が確認されたのは、新庄市9人、東根市4人、山形市2人、上山市・酒田市・中山町が各1人の計18人です。感染者の累計は3380人となりました。
 新庄市の男女9人は、クラスターが発生している市内の病院「PFC HOSPITAL」の入院患者で、感染者は46人となりました。9人は いずれも一度検査を受けて陰性となっていますが、9日に症状が出たため再検査したところ、陽性が確認されたということです。

【県 新型コロナワクチン接種総合企画課 石垣幸一 課長補佐】
「職員・患者含め、検査は全て終わっている。その後 症状が出た方に検査をするということを繰り返している状態」

 そして、県は入院患者1人が9日に死亡したと発表しました。死者の発表は2日連続で、累計は52人となりました。現在、重症者4人を含む85人が入院中、自宅療養が73人などとなっています。県内の病床使用率をみると、全体で28.7%と3割を切っているほか、高いところでも県立新庄病院が44.4%など、いずれも5割を下回っています。
 また、最近の新規感染者の状況をみると、10日は先週の金曜日と比べて若干増えているものの、9日まで7日連続で、前の週の同じ曜日よりも減っていて、減少傾向となっています。県では、あさって12日までを「感染拡大防止特別集中期間」としていますが、期間の終了や延長の判断については…。

【県 新型コロナワクチン接種総合企画課 石垣幸一 課長補佐】
「いろいろな判断があると思う。医療提供体制や病床のひっ迫状況などもあると思う。知事も出来れば(感染者)1桁を目指したいと言っているので、どうなるのかというところは注視している」