YTS NEWS

News

五輪にちなんだダリア見頃 川西ダリヤ園

 川西町では、色とりどりのダリアが見頃を迎えています。
 川西ダリヤ園では4万平方メートルの敷地に約10万本のダリアが栽培されています。650もの品種が栽培されていて、花の色や大きさも様々です。現在は、黄色の大輪が鮮やかな「キンメダル」や花の形が ほとばしる炎のような「聖火」といったオリンピックにちなんだ名前の品種が見頃を迎えています。
 園の担当者によりますと、8月上旬に暑い日が続き生育が遅れていましたが、その後は適度な日照と雨で回復し、花の形も良いということです。
 
【新潟から】
「いろんな花の名前を見ていると楽しいです」
【福島から】
「天気が良くて最高ですね。品種が多く新しい名前がいっぱいあっていい」

 こちらのダリアは、10月いっぱい楽しめそうだということです。