YTS NEWS

News

新規感染14人 米沢市の運送事業所でクラスター

 県は新型コロナについて、新たに14人が感染したと発表しました。米沢市内の事業所では、クラスターも確認されました。
 感染が確認されたのは、山形市と天童市で各4人、米沢市で2人、新庄市・長井市・南陽市・酒田市で各1人の計14人です。感染者の累計は3337人となりました。米沢市内では、新たなクラスターが確認されました。

【県 健康福祉部 大場秀樹 次長】
「延べ8名の集団感染が確認されている。いずれも会社員、米沢市内の運送関係の事業所に勤務する方々」

 この事業所では、9月1日から8日までに、米沢市や高畠町などの20代から50代男女8人の感染が判明しました。感染者は複数の部署に広がっています。

【県 新型コロナワクチン接種総合企画課 阿部英明 課長】
「一つの部署と付随する更衣室や御手洗を介しての接点があって、感染がある程度広がったのではないか」

 事業所では、社員約90人の検査を進めていて、感染者8人と濃厚接触の疑いがある12人は、いずれも陰性でした。残りの約70人は、9日以降 結果が判明する見込みです。
 このほか、新庄市の60代女性は、クラスターとなっている新庄市の民間病院「PFC HOSPITAL」の入院患者でした。この施設での感染者は35人となりました。現在 入院しているのは90人で、このうち重症は5人・自宅療養が72人などとなっています。(宿泊療養36人・調整中14人)